レシピRECIPE

生姜と枸杞のあんみつ

材料 3~4人前

枸杞の実 3g
600㏄
寒天粉 2g
生姜 100g
きび砂糖 150g
八角 4/1個
シナモンスティック 1本
小豆 50g
白玉粉 30g
絹豆腐 40g
バナナまたは好きなフルーツ

手順

  1. 寒天を作る。枸杞の実と水300ccと寒天粉を鍋に入れ、よく混ぜてから火にかける。
    沸騰したら容器に移す。
  2. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、2cm角に切る。
  3. 生姜シロップをつくる。
    生姜は皮を剥いた物を薄切りにし、砂糖100gと混ぜ合わせ30分程漬け込む。
    鍋に入れて中火で砂糖が完全に溶けるまで温める。
  4. 3に水100ccとシナモン、八角を入れて蓋をして火にかける。
    鍋肌がフツフツする位まで温まったら弱火で10分煮る。
    粗熱が取れたら生姜ガラを絞って取り出す。
  5. 煮豆をつくる。小豆をさっと洗い、たっぷりの水で蓋をせずに火にかける。
    沸騰したらザルにあけ、お湯は捨てて水に入れ替える。
    (水の量は乾物豆の4倍、200ccが目安)。
    蓋をして沸騰したら弱火で30分程、豆が柔らかくなるまで煮る。
    (途中水が減って豆の頭が見えてきたら100cc(分量外)ほど水を足して様子をみる。アクが出てきたらこまめに取り除く。)
  6. 皮が柔らかくなり豆がホロっとしたら、きび砂糖50gを2回に分けて入れて溶かしきり、蓋をして弱火で5分程煮る。
  7. 白玉を作る。白玉粉と絹豆腐を合わせて10gに計量し丸める。
    沸騰したお湯に入れ、浮いてきてから1分ゆでて氷水に浸す。
  8. バナナを1cm幅に切り、器に寒天80g、煮豆40gを乗せ、バナナ3枚を飾る。
    生姜シロップ30gを回しかける。
    ※生姜のガラは煮物やデザートなどにご使用いただけます。